Harley of Scotland ”shetland crew neck sweater”

¥ 17,064

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,593円
    • 東北

      • 青森県 1,080円
      • 岩手県 1,080円
      • 宮城県 1,080円
      • 秋田県 1,080円
      • 山形県 1,080円
      • 福島県 1,080円
    • 関東

      • 茨城県 864円
      • 栃木県 864円
      • 群馬県 864円
      • 埼玉県 864円
      • 千葉県 864円
      • 東京都 864円
      • 神奈川県 864円
      • 山梨県 864円
    • 信越

      • 新潟県 864円
      • 長野県 864円
    • 北陸

      • 富山県 756円
      • 石川県 756円
      • 福井県 756円
    • 東海

      • 岐阜県 756円
      • 静岡県 756円
      • 愛知県 756円
      • 三重県 756円
    • 近畿

      • 滋賀県 648円
      • 京都府 648円
      • 大阪府 648円
      • 兵庫県 648円
      • 奈良県 648円
      • 和歌山県 648円
    • 中国

      • 鳥取県 540円
      • 島根県 540円
      • 岡山県 540円
      • 広島県 540円
      • 山口県 540円
    • 四国

      • 徳島県 756円
      • 香川県 756円
      • 愛媛県 756円
      • 高知県 756円
    • 九州

      • 福岡県 648円
      • 佐賀県 648円
      • 長崎県 648円
      • 熊本県 648円
      • 大分県 648円
      • 宮崎県 648円
      • 鹿児島県 648円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,188円

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

品名: shetland crew neck sweater
素材: ウール100%
色: natural
サイズ: 40(M), 42,(L)
価格: ¥15,800(税抜)
made in Scotland
 
サイズ40(M)
着丈:58, 身幅:53, 裄丈:75.5, 袖口:8
サイズ42(L)
着丈:61, 身幅:54, 裄丈:79.5, 袖口:8.5
単位はcm
*平置き,手測りの為、若干の誤差がございます。
ニットは一点一点の個体差がございます。
予めご了承下さいませ。


こちらのセーターは、温かいうえに物凄く軽い!
まさにフワフワという言葉の通り
軽いです。

毛足が少しあり色目も少しマダラで
高級感がございます。

中にシャツを入れたり
インナーの差し色で使うなど
色々使えてかなり使えるセーターです!

そして丸胴仕様となり両脇に縫い目がない
シームレスとなり着やすくなっております。

加えて肩はラグランスリーブなので
肩幅を気にせず着られるのも使い勝手が良いですね!

スコットランドのシェットランド島に
生息する羊の毛を使い生産。

スコットランドはかなり寒い国で
厳しい寒さの中で生活している羊の毛を使う。

だからこそ
ウールは軽くフワフワで保温性が抜群なんです!

まさに自然の摂理によって作られたウールなんです。

そのウールで作らせたセーターだからこそ
軽くて温かい訳なんですね〜!


シンプルで使い勝手も良いので
お気におりの一枚になりますよ!
オススメです。

ブランドのはじまり

1929年、ピーター・ハーレーによってハーレーオブスコットランドが設立。
ハーレーオブスコットランドについて

ハーレーオブスコットランド(Harley of Scotland)は、
スコットランドの老舗ニットメーカー。
 
会社は家族経営で、
3世代にわたり高品質なウール素材の衣服を提供している。
 
ブランドの始まりは、
ピーターが航海している途中にオークニーやシェットランド、
フェアアイルなどの土地で見た、
伝統的で美しい模様のセーターに遡る。
 
何百年もの間、
シェットランドからフィファの土地で作られていたセーターは
快適さと暖かさを提供するだけで無く、
変わりやすい北の海で働く人々を認識するために
セーターの柄には1点1点意味があった。
 
この伝統的で美しい柄や色にインスパイアされた、
軽くて柔らかい普段の生活で着こなせるセーターを提案したのがブランドの原点。
 
1980年代、ハーレーはイタリアから美しいメリノウールを輸入し、
伝統的なスタイルでありながらも
軽さ、暖かさ、柔らかさをさらに追求したセーターを
現在の主要マーケットの一つであるフェアアイルで生産を始める。
 
現在ではオリジナルに加えて、
プライベートブランドやリテール用のデザインを行うまでになり、
最新テクノロジーを駆使することでできた
シームレスニットウェアの生産も手がけている。

アイテムの詳細は当店のブログにてご確認ください。
http://ameblo.jp/blog-relief/entry-12214333443.html

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する