Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン)"BASIC MILITARY CHINO PANT"

¥ 20,520

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ヤマト宅急便

    ヤマトが提供する定番の配送方法です。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,593円
    • 東北

      • 青森県 1,080円
      • 岩手県 1,080円
      • 宮城県 1,080円
      • 秋田県 1,080円
      • 山形県 1,080円
      • 福島県 1,080円
    • 関東

      • 茨城県 864円
      • 栃木県 864円
      • 群馬県 864円
      • 埼玉県 864円
      • 千葉県 864円
      • 東京都 864円
      • 神奈川県 864円
      • 山梨県 864円
    • 信越

      • 新潟県 864円
      • 長野県 864円
    • 北陸

      • 富山県 756円
      • 石川県 756円
      • 福井県 756円
    • 東海

      • 岐阜県 756円
      • 静岡県 756円
      • 愛知県 756円
      • 三重県 756円
    • 近畿

      • 滋賀県 648円
      • 京都府 648円
      • 大阪府 648円
      • 兵庫県 648円
      • 奈良県 648円
      • 和歌山県 648円
    • 中国

      • 鳥取県 540円
      • 島根県 540円
      • 岡山県 540円
      • 広島県 540円
      • 山口県 540円
    • 四国

      • 徳島県 756円
      • 香川県 756円
      • 愛媛県 756円
      • 高知県 756円
    • 九州

      • 福岡県 648円
      • 佐賀県 648円
      • 長崎県 648円
      • 熊本県 648円
      • 大分県 648円
      • 宮崎県 648円
      • 鹿児島県 648円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,188円

    ※日本以外にお住いの方は0円です。

※10,000円以上のご注文で送料が無料になります。

ブランド名:Nigel Cabourn(ナイジェルケーボン)
アイテム名:BASIC MILITARY CHINO PANT
カラー:オリーブ
サイズ:30, 32, 34インチ
プライス:¥19,000(税抜)

30インチ
ウエスト: 70, ヒップ: 108, 股下: 78, 前股上: 33, 渡り幅: 32, 裾幅: 24

32インチ
ウエスト: 74, ヒップ: 112, 股下: 80, 前股上: 33, 渡り幅: 34, 裾幅: 25

34インチ
ウエスト: 78, ヒップ: 116, 股下: 81, 前股上: 33, 渡り幅: 35, 裾幅: 26

*平置き・手測りの為若干の誤差がございます。予めご了承下さいませ。
*前股上は前ウエスト〜股の縫い目までの長さです。

チノパンはとても有名で身近なパンツだけに、たくさんの製品が世の中には溢れています。ベージュ色をしてコットン製のものは全てチノパンとよんでいるような傾向すらあります。その中でも、ウエポンと呼ぶ特殊なカテゴリーがあります。武器の意味ではなく、ウエポンと呼ぶ特殊なカテゴリーがあります。武器の意味ではなく、ウエストポイント陸軍士官学校をさします。ウエストポイントとは地名。学校の創立以前は洋裁が立っていた土地であり、周りには学校以外にはほとんど何もありません。一口に兵士といっても二等兵から士官までの階級があります。同校はきわめて厳しい英才教育によって米軍の指揮官たる士官を育成する事を目的としいます。厳格な規範のもと、革靴は顔が映るほど磨く事を要求され、チノパンは高品質な製品にセンタープレスが入れられます。カジュアルで安価な普通のチノパンとは一線を画していたわけです。一般的には単糸より双糸の方が丈夫で高価であり、その双糸の中でも一定の番手を使って織り上げたチノクロスのことを「ウエポン」と呼ぶようになった由来です。本製品もまた双糸を使用しています。そして材料は繊維長の長い超長綿です。超長綿を使用することにより、繊維の継ぎ目が少なく、すなわち毛羽の少なく高密度の糸に撚糸する事が出来ます。その糸をさらに高密度に打ち込んで製織します。この段階ですでにかなりの高密度のファブリックですが、コールドマーセかこうをかける事により、さらにがっしりとした風合いに仕上がります。その密度の高さは異常と言って良いくらいで、実際に普通の縫製工場ではまともに縫うことが出来ません。普通のミシンで普通のスピードで縫うとファブリックがあまりに高密度であるために、ミシン針と生地の摩擦によって熱が生じ、煙を噴くほどです。この他に類を見ない特殊なファブリックを縫製するためには、特殊な技術でゆっくり縫うしかありません。ステッチ部分にぽつぽつと若干の毛羽立ちが見られますが、これがこのファブリックの尋常ではないほどの高密度を物語っています。
綿のチノパンはとてもシンプルな製品です。見栄えが良い生地を生地屋さんで購入して、さっと縫い上げてしまうのが、おそらくは一般的でしょう。しかし、最も重要なのはその後です。ご購入頂き、履き込んで頂いた後にどうなるか。本物のヴィンテージは、すでに数十年の年月を耐えてきたので、それからさきの着用年数には限りがあります。安価な製品もまた生地の耐性に欠けるため当然ですが耐用年数は自ずと浅くなっています。ヴィンテージ同様の風合いであると同時に、いかに長く、ガンガン履き込んで本当に長く愛用できるかどうか。それが鍵です。本製品は元々頑丈な超長綿の糸を使用しているためとても丈夫です。織り上げた段階では高品質すぎてファブリックの表面はつやつやと光っています。コールドマーセ加工により繊維が締まるので光沢が抑えられ、されに後加工をかける事で余分な光沢を飛ばしています。つまり、見た目とタッチは長年の経年変化を受けて程よく枯れたヴィンテージそのものの風合いでありながら、恐ろしい程の剛性を内に秘めている訳です。「羊の皮を被った狼」これがナイジェルケーボンの定番パンツのポテンシャルです。

アイテムの詳細は当店のブログにてご確認下さい。
http://ameblo.jp/blog-relief/entry-12140290524.html

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する